虫歯治療・精密根管治療|甲賀市水口町の歯医者|貴生川駅前のKENGO DENTAL CLINIC

新型コロナウイルス対策(衛生管理)について

無料駐車場10台完備

駐輪場完備

長持ちにこだわった審美治療

24hネット予約

0748-62-2222

滋賀県甲賀市水口町虫生野1015-7

虫歯治療・精密根管治療

天然歯をできるだけ削らない・抜かない低侵襲な虫歯治療

虫歯治療

ケンゴデンタルクリニックでは、患者さまにいつまでもお食事や会話を楽しんでいただくため、天然歯の保存をモットーにできるだけ削らない・抜かない虫歯治療を心がけています。診査・診断をしっかりと行い、適切な治療をご提案いたします。

虫歯の進行状況に適した治療法をご提案します

虫歯の進行状態は、虫歯を意味するカリエス(carious)のCと段階を意味する0~4の組み合わせで表します。こちらではC0~C4の虫歯の状態をはじめ、各段階に応じた治療法をご紹介いたします。

C0・C1【初期段階の虫歯】

初期段階の虫歯C0、C1はどちらも初期虫歯に分類されており、基本的には歯を削ったりすることなく、治癒が可能な状態です。フッ素塗布による歯質の強化をはじめ、毎日のセルフケアによって口腔内を清潔に保ち、歯の修復機能である再石灰化を促すことで歯を正常な状態へ戻すことができます。

※C1の状態で、見た目が気になる場合や今後悪化する可能性が高い場合には歯を少量削り、詰め物で修復する場合もあります。

C0・・・虫歯菌の酸によって歯の表面が溶け始めた「脱灰(だっぱい)」という状態。

C1・・・歯の一番外側にあるエナメル質部分が虫歯になった状態。

PMTC

PMTC

歯磨きでは落とすことができない歯石やバイオフィルムを、専用の器具を使用して丁寧に取り除きます。歯の表面や歯間を衛生的な状態にすることにより、虫歯の進行を防止します。

歯磨き指導

歯磨き指導

虫歯予防や進行を抑えるためには、毎日のセルフケアがとても重要です。そのため、正しいブラッシング方法の指導やケア用品のアドバイスなどを行い、セルフケアの質を高めます。

フッ素塗布

フッ素塗布

高濃度のフッ素を歯面に塗布し、歯質を強化します。フッ素には、虫歯菌の活動を抑えたり、再石灰化を助ける働きがあるため、虫歯予防や虫歯の進行防止に効果的です。

C2【象牙質の虫歯】

象牙質の虫歯C2はエナメル質の一つ下の層にある象牙質が虫歯になった状態です。象牙質は柔らかい組織のため、虫歯の進行が早いのが特徴です。

神経の近くまで進行すると、痛みやしみが強くなるため、早めの治療が重要です。治療の際は痛みを強く感じる場合があるため、事前に麻酔注射を行い、できるだけ健康な歯を削らないよう丁寧に処置をいたします。

虫歯を削った後の修復には、ダイレクトボンディングなどの切削範囲を抑えられる治療法をはじめ、保険から自費診療まで患者さまのご要望に沿った素材や方法をご提案いたします。

痛みの少ない歯科治療ページへ>>

つめ物・かぶせ物(審美治療)ページへ>>

拡大視野での精密処置

拡大視野

治療をする際は歯科拡大鏡を使用し、拡大視野の下で切削を行います。視野を拡大することで、虫歯と健康な歯の境目を目でしっかりと確認しながら、精密な処置が実現します。

エキスカベーター

エキスカベーター

虫歯菌に感染した歯は柔らかくなるため、細部や最終的な切削を通常のドリルで行うと健康な歯質まで削り過ぎてしまう場合があります。そのため、エキスカベーターと呼ばれる手動の器具を使用し、できるだけ歯を削らないよう治療を実施いたします。

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングは、歯を削った場所へ歯科用の樹脂を盛り足し、歯の形態を整える修復法です。必要最低限の切削で治療ができるため、健康な歯をより多く残すことができます。また、型取りなどの工程もないため、その日の内に治療が完了します。

C3【神経にまで進行した虫歯】

神経にまで進行した虫歯C3は虫歯が歯の内部にある神経にまで達した状態です。神経が炎症を起こしているため、何もしなくても激しい痛みを感じます。

この状態になった場合は、根管治療という歯の根の治療を行って症状を改善後、かぶせ物を装着して歯の形態を整えます。C3の状態が長く続くと抜歯リスクも高くなるため、早急な対応が重要です。

重度虫歯の症状を改善する根管治療

神経にまで達した虫歯の症状を改善するため、根管治療を実施いたします。根管治療は、虫歯菌に感染した歯の神経を綺麗に取り除き、歯の内部の殺菌、根管を密封することによって症状を改善する治療法です。

根管治療根管は狭くて暗い劣悪な環境なため、通常の虫歯治療に比べて難易度が高くなります。また、感染物質などの取り残しや殺菌がしっかりできていないと、高い確率で再発するため、精度の高い処置が求められます。

そのため、当院では歯科拡大鏡を用いた拡大視野の下、精密な根管治療を実施し、再発率・抜歯リスクの軽減に努めています。

C4【歯冠部分が崩壊した虫歯】

歯冠部分が崩壊した虫歯C4の虫歯は、歯茎より上に存在する歯質(歯冠)がほとんど失われ、歯根部分のみが残存している状態です。神経はすでに抜いている場合が多いため、痛みは感じることはほとんどありませんが、ここまでくると抜歯の可能性が非常に高くなってしまいます。

保存できる見込みがある場合には、根管治療など必要な処置を行い、咬み合わせの回復を試みます。保存が無理な場合には、抜歯後にブリッジや入れ歯治療による咬み合わせの回復をご提案いたします。

入れ歯・義歯ページへ>>

甲賀市水口で歯の保存に努めた虫歯治療(根管治療)をご希望の方へ

虫歯治療(根管治療)

ケンゴデンタルクリニックでは、天然歯の保存をモットーにできるだけ削らない・抜かない虫歯治療に努めています。患者さま一人ひとりの虫歯の進行状態をしっかりと見極め、適切な治療法を選定し、症状の改善をいたします。甲賀市水口で歯の保存に努めた虫歯治療(根管治療)をご希望の方はぜひ、貴生川駅すぐの当院までお気軽にご相談ください。

トップへ戻る